【注意】クラチャイダムゴールドを飲んで下痢になる摂取量とは?

MENU

【注意】クラチャイダムゴールドを飲んで下痢になる摂取量とは?

クラチャイダムゴールド,摂取量,下痢

クラチャイダムゴールド,摂取量,下痢

今すぐクラチャイダムゴールドの詳細をチェック!

>>最安値通販サイトを探している人はコチラ!

 

結論から言うと下痢に関しては、クラチャイダムゴールドの摂取量にはあまり注意する必要はないですが、念のため気を付ける程度でいいと思います。
下痢を起こす原因はクラチャイダムに含まれるアルギニンによるもです。
そのアルギニンの摂取量が1日あたり5g以上摂取しなければ下痢が起こることはほとんどないでしょう。

クラチャイダムゴールド,摂取量,下痢

5gのアルギニンというと、クラチャイダムゴールドで摂取するには相当の粒を飲まなければいけません。
ですので、そこまで摂取することが難しいということです。
ただ、これには個人差もあります。
人によっては1日5g以下の摂取量でも下痢になる人もいるようですので、いずれにせよ注意しないに越したことはありません。

 

胃の内部には強酸性の胃酸が分泌されますが、この遺産に胃壁が溶かされてしまわないように、胃粘膜からアルカリ性の粘液を出して胃酸から胃を守っています。

 

しかし、アルギニンは強アルカリ性です。
この強アルカリ性であるアルギニンを大量摂取すると、胃酸の強酸性と胃粘膜(アルカリ性)のバランスを崩してしまい、これが下痢を引き起こしてしまうというメカニズムになっています。

 

さらに、クラチャイダムを大量摂取しすぎると、肝臓機能や腎臓機能が低下している人は、1日40g~50gのアルギニンの摂取で腎臓が破壊されて、命に危険が及ぶおそれがあります。

 

では、クラチャイダムゴールドのアルギニン含有量を計算すると、どれくらい摂取すると下痢などになるのでしょうか?
実際に計算してみました。

 

まずは公式ページに記載されているデータを抽出してみました。
クラチャイダムゴールド30日分(60粒)のクラチャイダムの含有量は17,400mgです。

クラチャイダムゴールド,摂取量,下痢

 

そして、クラチャイダム100gに含まれるアルギニンの含有量は1,480mgです。
クラチャイダムゴールド,摂取量,下痢

 

クラチャイダムゴールド30日分(60粒)のクラチャイダムの含有量 17,400mg
 ⇒ここから1粒あたりのクラチャイダムの含有量は 17,400mg÷60粒=290mg

 

クラチャイダム100gに含まれるアルギニンの含有量 1,480mg
 ⇒ここからクラチャイダム1gに含まれるアルギニンの含有量は 1,480mg÷100g=14.8mg
  さらにクラチャイダム1mgに含まれるアルギニンの含有量は 14.8mg÷1,000=0.0148mg

 

ですので1粒あたりのクラチャイダムの含有量290mg中に含まれるアルギニンの含有量は
290mg×0.0148mg=4.292mg

 

1粒に含まれるアルギニンは、グラム単位でいうと0.004292gです。

 

さて、ここで問題です。
下痢が起こるといわれる1日あたりのアルギニンの量は5g以上です。
5g以上摂取するには、このクラチャイダムゴールドを何粒飲めばいいでしょうか?

 

答えは・・・5g÷0.004292g=1,165粒ですね!

 

 

ちなみに1,165粒を定期コースで頼んだらいくらかかるでしょうか?
60粒で8,400円ですから

 

1,165粒÷60粒×8,400円=163,099円

クラチャイダムゴールド,摂取量,下痢

1日あたり16万円分ものクラチャイダムゴールドが必要です(笑)
さすがに、過剰摂取でここまで飲む人はいないと思います。

 

どうしてもオトコは「すぐにでも勃起したい」「精力をアップさせたい」「早くEDを治したい」と考えて、大量にサプリを飲めば早く実現するかもと適用量以上に飲んでしまいがちです。
計算上、下痢を起こすまでの量を飲むのは難しいです。
ただ、個人差というものがありますし、大量摂取はいいものではありません。

 

1日あたり5粒までというのは守ったほうがいいでしょう。

 

関連ページ

【副作用は大丈夫?】クラチャイダムゴールドの過剰摂取と健康被害
クラチャイダムゴールドを使用することによる副作用や健康被害の紹介。また過剰摂取についての注意点について。
【納得】クラチャイダムゴールドの安全性は本当に大丈夫なのか?
クラチャイダムゴールドの安全性は本当に大丈夫なのかを調べた結果を大暴露しています。